スポンサーサイト

  • 2010.07.21 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


FORTUNE ARTERIAL

オーガスト作品6作目。ざき熱狂的信者ブランドなので問答無用で全てが最高なのさっ!w


【ストーリー】
吸血鬼だってことを主人公にバレて記憶を消そうとするけど、オレはここで生まれ変わるんだ!って主人公が奮起して学院生活を送っていく。そんなお話w
詳しくはWEBで!


【キャラクター】
千堂瑛里華
★★★★★★★7
突撃副会長。母様と主人公の間で揺れ動く感じが何ともあれで・・・。
ただ、孝平が最後に眷属になるのはあれは個人的にはバッドエンドじゃね?ってずっと思ってます。
えりりんのあの声!いいよね。

東儀白
★★★★★★6
白ちゃんね。声がね。テラカワユス!
舞を踊る日のあのバイクシーン。多分、FAのオレ的名場面集にピックアップされるくらいの好きなシーンです。
舞のCGとか最後のCGとかも個人的には好きです。けど、救われない・・・。

紅瀬桐葉
★★★★★★★★★★10
きりきりいいよきりきり! というわけで、FAマイベストヒロイン賞を受賞w
ツンデレ?いや、デレた時の破壊力〜が格別ですねJK
だけど、やはり、救われないんだ・・・。

悠木かなで
★★★★★★6
いつも元気な寮長。自称孝平のお姉ちゃん的存在。その、元気は、非常に好ましかったが、えぇ。
悠木姉妹ルートは吸血鬼そっちのけで進むから、個人的には結構お気に入りだったりします。
なんか、こう、オーガストらしいっていう。 でっていうw(関係なry
惜しむらくは前寮長にもっと活躍の場を!

悠木陽菜
★★★★★★★7
きましたよ、全国の幼馴染み賢者の皆様!w オーガスト伝統の幼馴染みヒロイン!
かなでさん?かなでさんもだけどさぁ、やっぱり幼馴染みヒロインは完璧な尽くし系でないとさぁ!
最後の方とか、なんか油断してたけど、まさかこんなところにも秘密が隠されていたとは・・・。と後で驚いた。

千堂伽耶
★★★★★★★★★★10
最強だな!w あえて言おう、最強であると!(大事なことなので2回ry
序盤はね、何このキャラ怒りしか湧かないじゃないか!とか思ってましたけどね、真価は真ルートにありましたよ!
あの、親子の絆を取り戻す展開、大泣きするシーン、これで揺れ動かないわけがない!ww

千堂伊織
兄貴は、やはりやってくれる兄さんだった!お茶らけてる中、やる時はやってくれる!
最高だったぜ。

東儀征一郎
白のお兄ちゃん。それだけで納得。つか、東儀家は謎解明されてなくない?

<シナリオ>
話は夜明けなで採用された真ルートへの収束展開となっています。全ヒロインの個別ルートをクリア後に、トゥルールートへの解放が待っているという。や、個別ですが、自分的には吸血鬼関係3ヒロインの救われなさエンドに泣いた。
特に、きりきり!アレはひでーよ。うん。
先にも書きましたが、オーガストらしいシナリオは悠木姉妹ですかね。好きですよあの感じは。
ただ、夜明けなと違う点は、真ルートのために個別ルートがあるという点。分かりやすく書くと、夜明けなでは最終までフィーナルートとして進んでいくけれど、FAは瑛里華ルートで進むわけではないということ。
全くの新しい吸血鬼ルートとして展開していくわけです。
なので、個別ルートは多大に伏線を潜ませて、真ルートで全てを回収というわけです。まぁ、なので真ルートは誰のルートでもなく、
吸血鬼とは?というルートになるのですかね。あえて言うなら伽耶様ルート?
あとは、個人的にですが吸血鬼の過去話とかがあったのですが、そもそも吸血鬼って何なの?っていう疑問が完全に拭えないんじゃないかなと地味に思いました。未だに?っていう感じ。
ただ、全体を通して言うならよくまとめてはいたかなと思います。

 

<音楽面>
オーガストはBGM使用量が毎作品半端ないので。今回も非常にキャラごと、場面ごと、展開ごとに使い分けられていて良かったです。
ED曲が真ルート含めて4曲あったのも今回は力入れてるなーと思いました。
音楽面では、文句なく満点だと思います。

 

<システム面>
今回はいつものシステムに加え、オートで矢印が動いてくれるのが便利。慣れるまでが微妙でしたが、それなりに気にならなくなるかと。
あとはHシーンにて会話部分がCGに合わせて小さくなるのが変更点か。逆に文章が読みづらくなったとも思いましたが、まぁいいか。

 

<絵>
なんか、塗り方が変わった?夜明けなの時の塗り方のが好きでした。あの幻想的な青色メインな感じが。
悪くはないですが、なんか違和感を感じてしまう。

 

【総評】
最初に書いておいた通り、信者ブランドなので非常に良かったのは信者補正も適用で。
というか、プレイしたのが1年前なのでもはやレビューなのか感想なのか何なのかww
でも、吸血鬼という今までとは微妙に違う切り口で迫った作品というのは斬新で良かったかも。
ただ、おまけで後日談シナリオが2つは非常に残念w
相変わらずのサブキャラの個性が各々際立っているので、FDは出してもらいたいですね。特に、きりきりと伽耶様メインで!(そこか

最初は途切れ途切れでプレイしてたのですが、短期決戦集中プレイで一気にやると真ルートまでの秘密とかのなるほど!っていう感覚があるので、いいかと思います。結構分かってくることに興奮しますよ。


最後に。やはりオーガストはとても信頼できるブランドだった。
次回作にも、超期待です。


処女のシモベくん♪

処女のシモベくん♪
LILITH作品。低価格ソフトの中でも個人的にイチオシ企業!
【ストーリー】
ロストバージンしちゃうぞ計画に巻き込まれた主人公と発端の生徒会メンバーとの夏休み。
堕とし系恋愛破瓜ADVとのこと。


【キャラクター】
伊丹遥歩
★★★★★★★7
生徒会書記。学園のアイドル的存在。夢は主人公と同じ大学→同棲→結婚w
ツンデレ属性。幼馴染み。美乳。
わぉ!ツンデレってだけでもう(ry
桜川さんボイス・・・グッジョブ!(またかよ

翠川優那
★★★★★★★7
生徒会副会長。マイペース。お嬢様。母性溢れる。爆乳。
激しいまでの知識先行型!声が癒される。だって青川さんボイス!

一条七々織
★★★★★★★7
生徒会長。スポーティ。リーダーシップ溢れる巨乳。
処女をひた隠しにしていた時の見栄っ張りカワユス。

香坂伸之
主人公。動物に懐かれるのだけは超天才。それだけw


<シナリオ>
低価格ソフトだからこそのゲーム内時間のスパンにちょうど良い長さ。
各個別ルートに入っても、だれかれ後腐れないのは良かったと思う。
主人公がダメダメなのに輝いていたっていうのは、素晴らしいと改めて思わされたw

 
<キャラ>
りゅうき夕海先生の描く絵は、基本きょぬーキャラなのです。だが、それがいい!
合わない人もいるかもだけど、そんなやつのことは知らんw

 
<音楽面>
低価格だけど、それなりに楽しめる音楽やSEを使っていたと思う。
主題歌なしもアリだなーと思った。

 
<システム面>
いつも通りのリリスシステム。セーブ数の少なさが毎回残念。しかし、基本的にはHシーンだから無問題か。


 
【総評】
低価格の割には遊べるソフトだと思います。基本的には余った時間にちょこっとずつプレイするのがいいかも。
 
さーて、次のパソゲやる時間が取れねー。orz

Really?Really!

Navel作品です。SHUFFLE!の楓√の続編FD。
【ストーリー】
プリムラの魔力が暴走し、近くにいた楓が被害を受けて眠ったままになってしまった。楓の記憶を正し
く導くために、みんなで正しい記憶に戻していくお話。

【キャラクター】
芙蓉楓
★★★★★★★★8
楓はメインヒロインですからw
しょうがないww
八重桜
★★★★★★★★8
ちゃんとしたルート作ってくれても良かったじゃないかっ!!
(:ノд`)
プリムラ
★★★★★5
デレデレじゃないプリムラなんてプリムラじゃな(ry
時雨亜沙
★★★★★★★★★9
ロングの先輩は最強だと思います(結論
麻弓=タイム
★★★★★★★7
だからちゃんとしたルートを(ry
紅薔薇撫子
★★★★★★★★8
だからちゃ(ry

【サブヒロイン】
シアとかネリネとか(泣)
 
シナリオ
楓の精神世界に入って元に戻そうっていう話だよね。うん。
基本的に楓しかメインでないので、楓と結ばれた後日談でしかないわけで。
シアは・・・ネリネは・・・活躍しねーんだ!!(大泣)
すまん、取り乱した。
過去話だから、あの時二人の間に何があったのか?それが紐解ける解答編FDと考えていいかも。
SHAFFLE!プレイしてない何が何やら状態。
まぁ、前作と同じ感じの流れです。
正直あんまり覚えてないww

キャラ
今回は西又さんマンセーってわけですね。分かります。
楓とか桜とかプリムラとか麻弓とかいる中で、ずっと鈴平さん絵ばかり追いかけていたのは
分かりきった事実!
なんか、前作プレイ後すぐにチクタク、リアリアと続けてやったんだけど、絵がなんかねー、
違和感感じるの。SHAFFLE!の時に比べて、明らかに各キャラの見分けがつかなくなってるの。

音楽面
まぁ、やっばり蜜柑。音楽やBGMは割としっかりしてるかな。
OPと挿入歌は好き。挿入歌はヤバイ。泣いてしまった!(:ノд`)
ごめんなさいは効きました!
ただ、前作の使い回しがやたらと目立つのは仕様。チクタクもそうだったしねー。

システム面
記憶のワードを集めて的確にリアリーしなきゃいけなかったのがめんどかった。
普通に過去の話を見せてくれれば良かったって思うのは自分だけ?
あっちこっちに行ったり来たりで、その時の状況とか把握がかなり困難になった。
正直、ありがた迷惑でしかなかったかな。


【総評】
既にもう1年以上前のプレイだからうろ覚えっていうww
まぁ、基本的にFDなので、大元のSHAFFLE!やってないと分からないよねっていう。
ここら辺はチクタクと変わらないかと。
なんかちょこちょことネタとかシステムとかいじってあったけど、逆にいらなかったと思う。
まどろっこしくてしょうがなかったです。
絵はね、鈴平さんマンセーって思ってたから別にどうでも(ry
鈴平さん蜜柑での最後の作品扱いだったわけで。
エンディングが結局は全て楓にしか繋がらないっていうのが残念。
まぁ、主人公の稟くんが格好良すぎるからいいかw
過去編でこんなに際立つ格好良さは値千金の評価にしていいと思った。

点数つけるなら
ストーリー15点/25点・キャラ25点/25点・音楽20点/25点・システム10点/25点=70点/100点
※キャラは鈴平さん補正が9割を占めています

【結論】
信者だったら買えばいいんじゃないかしら?ww
 

部活規格

F&Cの作品です。

【ストーリー】
スポーツ特待生として転校してきた主人公と、学園の部活に励む女の子たちとのお話。

【キャラクター】
滝口織弦
★★★★★★6
転校した主人公のクラスメイトで幼馴染み。頭が良くて優しくておっとり美人と三拍子揃った幼馴染み
キャラですw文化部のリーダー的存在で、吹奏楽部部長。
織弦を中心に展開していく文化部シナリオは最初から圧倒的に不利な立場にあるので、それをいかに切り返すかを楽しめました。主人公が1から覚えていくのもあり、感情移入できるルートではないかと思います。

翔鳥翼
★1
主人公に熱烈な憧れを持ち、生来のトラブル気質から問題を起こす部活キラー。語尾は〜ッス。口癖ははにゃーとかことあるごとにイカイカ言います。

正直ね?自分の中での史上最低のヒロインだよ!?

とりあえず、ウザイ。終始こちらの神経を逆なでするようなことばかり言ったりしたり。グダグダ感のお手本だと思う。あんなにプレイがつらかったのは初めてじゃないかな。いらない子認定永久番付。
あと、あの髪型で陸上の、走り高跳びやるとか舐めてるとしか思えない。
★1は小さい頃の翼につけたもの。1でも多めに見過ぎていると思う。

鷹宮葛葉
★★★★★5
執行部副部長。己の信念に従い行動するタイプで圧倒的なカリスマ性を持ち合わせる。
何かと主人公を気にかけてくれたり、ツンデレたりとかなり満足できる内容。ストーリーもビシッとしていてプレイしていて分かりやすく快適でした。

【サブヒロイン】
穂積優帆
吹奏楽部副部長。織弦の小学校時代からの親友。何を隠そう桜川さんボイス!
年上お姉さま的な物腰が良かったです。

穂積琴帆
料理部部員。優帆の双子の妹。常にマイペースでほんわかしています。織弦とも親しいのに、あまりメインシナリオに絡んでこなくて残念。

真間戯硯
化学部部長。研究に没頭すると周りが見えなくなるのが難点。主人公に怪しいクスリを飲ませてしまう辺りがお約束な展開w個人的にあの髪型はないと思うw

高口慧子
映像研究部部長。常にウサ耳チャイナドレスのトラブルメーカー。あんまり思い出ないですw

縫月布未
手芸部部員。常にメイド服の天然不思議系女の子。全然オタク一般のメイドらしくなくてがっかりでしたw

黒瀧摩耶
芸能部部長。強気で高飛車でプライド高いとかお嬢様気質GJ ただ絵が・・・orz

清水沙由
茶道部部長。清楚でおしとやかな仮面もとい猫を被っている暴力女の子。ツンデレですか?いえ、違います。

真砂瑞絵
バレー部部員エース。気さくでノリのいい姉御肌な子。スポ根見てる感じ。

市川香織
新体操部部員。明るく割り切った考え方の持ち主。とりあえず、主人公の新体操は考えるのはやめておいたw

端芝亜依
チアリーディング部部員。男性恐怖症な子。とりあえず、内向的設定過ぎて話が長くなっていい思い出はなし。

飛鳥流
バスケットボール部部員。派手好きハイテンションっ子。慣れるまでが長い。いい思いではない。

彩代鈴
弓道部部長。弓を持つと人格変わるwサブヒロインの中でも多分一番好きなキャラでしたGJ

遠野音和己
テニス部部員。超マイペースでぽやーんな天然系。あまりのめんどうさに攻略放棄しますたw

漣城姪
水泳部部員。水泳部のマスコットキャラ的存在。普段から妄想がデフォなアレな子。
うん、まぁとりあえず。自分にはロリっこ属性はありません。

続きを読む >>

Kanon

泣きゲーというジャンルを作ったKeyの処女作。
確か中学の頃にやたら友人Y君が熱中してたのを思い出すなぁ。
テレビ東京枠での深夜アニメとして観ていたのも懐かしい。あと、友人から借りてゲーム内時間とリアルタイムをシンクロさせてね?という無茶縛りもいい思い出かw


【ストーリー】
昔住んでいた町に戻ってきた主人公、雪の降るその街でいとこの少女と出会う。
深い雪で覆われたその街で語られる、小さな奇跡の物語。


【キャラクター】
水瀬名雪
★★★★★★6
7年ぶりに再会したいとこの少女。マイペースながらも、陸上部に所属w
カエルと言ったら名雪ですw

月宮あゆ
★★★★★★★7
たい焼きを食い逃げする、現代では希少な存在のボクっ子w 口癖のうぐぅは誰もが知っている名口癖。つい言ってしまいます。うぐぅww

沢渡真琴
★★★★★★★★★9
主人公にやたらちょっかいをかけては返り討ちにあうという記憶喪失の可愛そうな狐っ子w
とりあえず言わせてもらう。「真琴はオレの嫁!」そして反対意見は受け付けない!w
あまりにも悲しすぎるラストは、あまりにも悲しかったです・・・。鈴は・・・鈴が・・・。

美坂栞
★★★★★★★★8
病気のせいで長らく休学していた冬でもアイス余裕な子。彼女いわく、「カレーは人類の敵」らしいw
多分、ずっとゲームやってきた中でも五指に入る感動で涙した話が印象的。

川澄舞
★★★★★★6
上級生。目に見えない何かを追う日々を過ごす。表情がほとんど変わらない子。
未だにラストがよく理解出来ないのは多分、自分の頭がダメなんだと思いますw


【サブ】
美坂香里
名雪の親友。ネタバレすると栞の実姉。しかし本人はそれを頑なに認めない。悲しい理由があるから。

倉田佐祐理
★★★★★★6
いつでも笑っており、その笑顔は場を和ませる能力を持つw
サブ中唯一のルートあり。サブらしい短さながら、あまりにもあんまりだった(いい意味で)

天野美汐
基本人を寄せ付けない性格。最後の最後での笑顔が忘れられないです。

水瀬秋子
名雪の母親。名雪以上のマイペース。しかし、しっかりはしている。
特製ジャムは第一種危険物指定するべきだと思うんだww
だが、声を大にして言おう。「なぜ、ルートがないんだ!?」と・・・。(泣)
続きを読む >>

Nursery Rhyme−ナーサリィ☆ライム−

関さんオススメの作品。Lump of Sugarの処女作。
ニコニコ動画でOP曲がきしめんと聞こえて騒がれたのはもはや伝説。たー君が特価で購入後に、ニコ動でもてはやされ価格が高騰し、買取と売値が高騰したのは偶然の賜物である。
たー君が一人勝ちしたのは、言うまでもないw
セーブの日付を見てみたら、もう1年前でした(汗)プレイしてからだいぶ時間が経過してしまったので、感想がごめんなさい状態(謝)


【ストーリー】
3種族が住む世界で、学園に通うために主人公が双子のヒロインの家で生活していくお話。
甘く優しい恋物語。・・・らしいw 魔法のスパイスもちょっとある。ちょっとw


【キャラクター】
巴真紀奈
★★★★★★6
双子の妹。正直最初は何とも思わなかったけれど、意外と良かった元気っ娘。金田さんボイス補正か?
魔法を利用した競技、ソフィロスを中心に展開していてオリジナリティーはあった。

巴有希奈
★★★★4
双子の姉。松永さんボイスにて期待大の子だった・・・ハズなのに、少しがっかりだった子。
話的に耐えられない人はいそう。松永さんボイスの新たな面を発見できたのは救い?

ティータ・F・ブラント
★★★★★5
高飛車なお嬢様的存在。最初声とキャラが合ってなくて微妙だった。時間かけると不思議と慣れてきたwとりあえず、ライバルが邪魔で仕方なかったのは仕様。

凛・リム=ウェムス
★★2
誰もが認める今作史上最大の いらない子 認定w関さんとたー君も同意見w
とりあえずの巨乳キャラ位置ぽい。さすがにドジっ子としてもどうだろうかw評価が2なのはせめてもの慈悲ですww

敷島・クルル
★★★★★★★★★★10
誰もが認める今作史上最大の 最強っ子 認定!アズとの漫才はもはや神ww
そして、大人Ver.を持ってくるシナリオライターGJ!やられましたw
続きを読む >>

尽くしてあげちゃう5−求める乙女たち−

当時、そんなにゲームやってなくて、一目惚れで購入しちゃった作品w

【ストーリー】
昔忍び込んだ学園に、教育実習生として来た主人公が、その当時出会った女の子たちにあの手この手でレッスンさせられちゃうゲーム。


【キャラクター】
高井綾瀬
★★★★★★6
元気娘で幼馴染キャラ。一番最初ににゃんにゃん迫っちゃう子w

駒場莉菜
★★★★★★6
学園の生徒会長。黒髪ロング!

三鷹シルク
★★★★★★★★8
みんなベタ甘な中の、貴重なツンヒロインw
デレた時はくるものがあるw

西永はるか
★★★★★★6
おっとりしてて流されちゃう子wあとでシアと同じボイスと気づいたw

浜田美弥子
★★★★★5
シスター。悲しいかなたまにギャグ担当位置にw

サブキャラクター
渋谷孝弘
バカすぎて愛くるしさを感じたwやはり男性サブはこうでないとw

続きを読む >>

Tick! Tack!

Navelの3作品目。ネリネ絶対至上主義の作品ですw


【ストーリー】
魔法のアイテムで過去の魔界に飛ばされてしまった主人公たち。過去に来たせいで、ネリネが存在しなくなってしまう!?
歴史を正しい方向に導いて、無事に現代に帰るために奮闘するお話。
前作「SHUFFLE!」のFD。


【キャラクター】
ネリネ/リコリス
★★★★★★★★8
相変わらずの松永さんボイスの素晴らしさ!レベルアップだぜ。
リコリスはついに、ktkr やっと出会えた時は泣いてしまった。

セージ
★★★★★★6
ネリネのお母様。ぺったんこなのは陰謀w青山さんボイスが最高!

アイ
★★★★★★★★★★10
フォーベシィ魔殿下の許婚。おっとり系のお姉さま。今作一番惹かれました。
あの甘えさせ方は大人の魅力ですねw

赤ネリネ
★★★★★★★7
アクティブなネリネもおもしろかった。案外悪くないです。

幼女ネリネ
★★★★★5
なぜか、犯罪を犯している気分になりましたw

サイネリア
★★★★★5
未来のリシアンサスの母親。主人公とのエンドがなかったのが残念でならないです。
せめて、それらしいのを創って欲しかった・・・。あったら評価がまた変わってたと思う。


番外
バーク
いろんな意味で、カオスw

緑葉樹
相変わらずの解説者w

麻弓=タイム
なぜ、ルートが存在しないんだw(PS2版には存在)

続きを読む >>

PURE MAID

PC容量空けるためにアンインストしようかと。その前に、一応レビューしとくかみたいな。

昔に本命のついでにもらったゲームだったかな・・・?
あんまり覚えてないからOHPで商品説明とか見直してみました。

【ストーリー】
でかい屋敷に住む主人公は、両思いのメイドと暮らしていて、Hの時に声が出ないんだ。
どうすればいいか?元カノが服を作って着せてあげれば喜んで出すんじゃない?と助言。
何もしないよりはしてみよう。

そんな最初から「?」なお話だった。


【キャラクター】
雪奈
★★2
主人公のメイド。相思相愛。巨乳。

金剛寺彩華
★★2
主人公の元カノ。主人公の仕事斡旋者。爆乳。


【総評】
おっぱいゲー。そんだけ。セールスポイントがそうらしいし。
1周目はひたすらに雪奈はしゃべらなかった気がする。最初から作業ゲー。
2周目はひたすらに雪奈はしゃべる。別人だろ・・・て感じですね。
特に選択肢は存在しないんだけど、服を作らなきゃいけないし、作るのに、気力ゲージみたいのがあるんですよ。
攻略サイト調べたけど、どこにも載ってなかったのを覚えてる・・。
仕方なく自分で適当にやったなぁ。
1周目はとんでもなくつまらなかったです。シナリオ薄いし。2周目に期待したら、さらに薄い・・・。orz
あと、絵の好みで分かれると思います。うまくはないし・・・。

ぶっちゃけ相当の地雷でした。値段見たら3980円とか高いです。
CG回収する気力も削がれ、放置しました。
でもまぁ、2周目までやって完クリしたのは我ながら誉めたいです。
点数つけるなら20点くらい?かなりおまけしてですが。
あのぱじゃまソフトの姉妹ブランドぷちぱじゃまとかだったんで期待してたのですがね。

さっさとアンインストします。


気になった方は下へ。

最終痴漢電車

アトリエかぐや TEAM HEARTBEATさんの作品です。
アトリエかぐやさんの中でも初めての作品ということみたいです。


まぁ、タイトルからも分かるとおり、そういうゲームです。
ストーリーは、主人公が路線が廃線になるのを、痴漢出来る車両を作って客を集めよう・・っていう感じの内容で。
ぶっちゃけ自分は陵辱系・触手系・寝取られ系はあんまり・・・というか、好きじゃないんですよね。でも、プレイしないで批判もしたくないですし、結構良作と言われるのもあるらしいので、やってはみるんですがね。


この作品はたまたま友達からもらったので、試しにやってみましたが・・・

ひどかったです

まず、攻略サイト通りにヒロインの場所に行っても、「確実には会えない」のです。
会えないとそのままスルーで次に進んでしまうので、リロードを繰り返し。
電車内でも事前に主人公が痴漢行為をするわけですが、妙にアクション要素入っていまして、クリック連打して色々決まるんですよ。
これが、指と腕をつるくらいな。

各ヒロインのENDもなんか微妙でした。

どうやら、自分がプレイしたのは初期の頃のCD-ROM版だったようで、今発売しているDVD版だとだいぶ修正・改善してあるみたいです。
キャスト・BGM・スクリプト・背景やCGとか。アクション要素の部分やシステム周りも良くなってるみたいです。

個人的には開始から既に作業ゲーを感じてしまい、かなりダルかったです。
なので、内容もそんなに「あぁ、そうなんだ」くらいだったので、ヒロインとか評価は今回はあえて致しません。

あまりプレイはオススメできませんが、やってみたい人はDVD版がいいと思います。
攻略サイトもそちらでしか対応していないようなので。
2が良さそうだったのでやってみたのですが、正直期待はずれでしたねぇ。


気になった人は↓へ

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-
『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。
Stellar☆Theater
Stellar☆Theater
暁の護衛〜プリンシパルたちの休日〜
『暁の護衛〜プリンシパルたちの休日〜』を応援しています!
魔王と踊れ-Change of the World-
『魔王と踊れ!2』応援中!
初音ミク
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM